2019年10月3日木曜日

キャッシュレス決済 良くなるネット

良くなるネットでは電子決済 キャッシュレス決済に対応しております。

オスグッド研究所ならび姿美セラピーでpaypay QRコード用意しております。

他、多数対応準備しております。





2016年12月14日水曜日

介護による腰痛〜不休災害なくそう〜ヨクナルあぐら体験実施中

世の中で求められてる能力は、問題を解決するため新しい視点を発見し対策を実行する力、だそうです。


ひとが『起き上る、立ち上がる、そして歩く』ができなくなるとハンディを背負うことになります。多くの人の手助けが必要になります。多くの住んでいる地元地域の課題は人口減少問題を抱えてます。

今!できること。それは介護を必要としない、介抱しらずのカラダで居られること。

健康でいることは自分自身も家族も皆楽しく生活を、おくることができます。
2012年ごろに、コミュニティビジネス地域課題解決が静岡県より提案募集(いい勉強をさせていただきました)が行われたときに応じたことがありました。老老介護が迫る日本のテーマについて考えた提案でした。2016年になりニュースでも大変身近な問題となりました。いま読み返すと短期間でよく仕上げたな。と当時のことを思いだしました。では当時の応募内容を冒頭1ページ分を以下紹介します。

2-1事業の背景(地域が抱えている問題を明示)

【地域課題】

5人に1人が65歳以上という世界にも例を見ない高齢化社会の日本では、介護サービスの充実や施設のニーズは増え続け、増える在宅在宅介護で介護負担は重い。当初、介護保険法の成立は介護は家族の責任でなく介護労働を社会化するという画期的なものでした。しかし、施行から10年して実情とあわない、使いにくい、様々な問題があることがわかってきました。介護労働者負担、家族負担の課題は大きな問題です。

介護労働者の負担(介護における腰痛)などは、静岡労働局平成20年度労働衛生の現況による業種別疾病別職業性疾病発生状況(不休災害を含む)うち腰痛は保健衛生業において、全体の13%を占めています。介護福祉機器や管理医療機器の活用と、その他腰痛予防の効果が特に高いと考えられるもの、として従事者と利用者の負担をなくす方向で厚生労働省も「介護労働者設備等整備モデル奨励金」を出しているのが現状です。完全な解決手段とはなっていないのが実情です。

【静岡市データなし・他の地方都市に事例】
山口市が市内にある19ヶ所すべての介護施設の事業所で、1年間継続利用した人を調査したところ、ほとんどの施設で要介護レベルが悪化したのに対し「夢のみずうみ村」だけが逆に10%程度改善されたことがわかり要介護レベルが改善されることが施設運営にとってはマイナスになってしまうのだそうです。

〈龍谷大学社会学部・池田省三教授〉
現在の介護保険の問題点を、厚生労働省の審議会で委員を務める介護の専門家の池田教授はこう指摘します。「要介護度が改善され、ある程度、自分で自分の生活をできるようになる。これは誰でも喜ぶべきことだと思うんですけれども、結局、それを実現した事業所は、利用者の要介護制度が下がるので、介護報酬、つまりその人の払っている介護サービスの代金が下がるんですよね。(介護制度を)改善すればするほど、収入は減る。逆に言うと、悪化させればさせるほど収入は増える。これは非常に大きな矛盾」

山口県立大学ぷちボランティアセンターが注目している「(夢のみずうみ村)によると、バリア”アリー”な介護施設は、本来私たちを改善回復させるもの。」と 利用者はいうそうです。人は元気を取り戻せると、世代を問わず活力がでて、口コミが広がる事になります。



いま首、肩、腰、膝、脚がお悪い方は、今から治しておきましょう。


お知らせ〜
15度の腰掛け
ヨクナルあぐら体験実施中
ヨクナル無料体験しております。
是非良くなるネットにて、あぐら体験してください。
なぜ!座って!すぐその場で良さがわかる体感ができます。





2016年10月12日水曜日

笠原産婦人科で姿美セラピーしています。

ウエブサイトができ、姿美セラピーの案内していただいております。

先月出産間近の方はすごい安産で生まれておりました。
3066グラム女の子おめでとうございます。

予約受付は笠原産婦人科へ
第2・4水曜日 14:00より30分単位で17:30まで
静岡県袋井市葵町1-7-1 [ACCESS]
0538-42-3616





2016年8月24日水曜日

魔法のような不思議な治療で痛み不快症状が解決されて人生が変わります。

痛み!不快感!あきらめるな!

<良くなるネットがお伝えしたいこと>
痛み不快感がその場で消えて『きれいな姿勢って気持ちいい』っていう状態を知ると人生が変わります。

<良くなるネットの使命>
いち早く痛みや不快な症状を解消することを常に取り組んでいます。治療に来られたら「きれいな姿勢って気持ちいい」をお持ち帰えりしていただくことです。長い間辛い痛みがスッキリ爽快感を実感ください。きっと自分へのご褒美になるとおもいます。

<良くなるネットの将来像>
インターネットを介してビデオチャット(動画)良くなる遠隔診断をして自己治療ができるようにしたいと考えています。当面は従来どおり直接治療所に来ていただくことが必須です。ですが『15度の腰掛け』をご購入いただいた方々に限り、歪み診断とインナーストレッチプログラムの指導をビデオチャットや静止画写真で対応いたします。当面は各地域でネット周辺環境の問題が関係することもあると思います。静止画での写真も使い診断対応をできると考えております。予め事前予約をした方に限り行います。電話かEメールでお受けいたします。℡ 054-257-7697  Eメール office@yokunaru.net
  • ハングアウト
  • FaceTime
  • 静止画写真

<あなたの痛みや悩みをトータル的に解決するために>
インターネットで良くなる遠隔診断を受けるには『15度の腰掛け』を購入ください。ビデオチャットは方式種類があるとおもいます。当面は選択に応じて事前予約で対応したいと考えております。15度の腰掛け、ヤフーショッピングを設けております。

 15度の腰掛け ヤフーショッピング


<まとめ>
「15度の腰掛けが必要なわけは?」
良くなるネットの治療をしているぐらい期待する効果を引き出すことができます。痛みや不快感を抱えている方はインナーストレッチを個別に正しくお伝えする必要があります。今回インターネットの通信環境に左右されることが起きると思いますが写真画像と音声通話でも指導はできます。購入して頂いた方々にできる範囲でのサポートを行いたいと考えました。少しでも早く良くなれば幸いです。

2016年6月18日土曜日

良くなるは、用宗を楽しくする会の第1回もちむねみなと元気マルシェに参加します。

良くなるネットは6月19日(日)に用宗漁港で『用宗を楽しくする会』が主催する「第一回もちむねみなと元気マルシェ」に体験コーナーを設けることになりました。体験は無料です。
想像してみてください。座るだけで、歪みや体の悩みが解決できたら、うれしいですよね。

第一回もちむねみなと元気マルシェ https://www.facebook.com/events/550690411777770/ チラシでは読みにくいので Facebookのイベントページが起きてます。またアットエスのリンクをご覧ください。http://www.at-s.com/event/article/festival/244747.html
 第一回もちむねみなと元気マルシェ
第一回もちむねみなと元気マルシェ
ノルディックウォーキング同時開催
2016年6月19日(日)
(アットエス静岡新聞にも紹介していただきました)
◆開催日時
 平成28年6月19日(日曜日) 9時〜15時
◆開催場所
 静岡県静岡市駿河区用宗2丁目18−5
 用宗漁港です。下記場所のリンクです。

『食』と『健康』と『スポーツ』をテーマに、元気になってもらうマルシェが開かれます。
「ノルディックウオーキング」の体験もできます。(無料ポール貸し出し有り)

私ども『良くなるネット』も健康ブースで、ヨクナル体験会を開きます。「座るだけでヨクナル!」というテーマで体験コーナーを開きます。

当日は屋根の下でテントを張っての開設となりそうです。今回の私どもは『15度の腰掛け』を体験いただき使うだけで、「座るだけでヨクナル!」そして「あぐらをするだけでヨクナル!」を実感してもらう準備をいたしております。インナーストレッチと合わせて体験いただくと、あなたの悩みが解消されます。

猫背が気になるお子さん、ご家族の方。腰が痛いと長年悩んでいる方々。歩行が辛い、かかと足首や脚が痛い、膝が痛いと悩んでいるお子さんやご年配者。



19日は用宗を楽しく歩いていただくノルディックウォーキングから、美味しい食のブースも設けられております。

19日は広野海岸や用宗海岸より駿河湾をながめながら、ノルディックウオーキングどうでしょう

2016年3月24日木曜日

すがたび会

静岡市子ども未来局子ども未来課に事務局を置く、静岡市子育て支援団体連絡会という組織があります。

静岡市が、子育てしやすいまち<第1位>になりました!
 静岡経済新聞社の日経DUALの平成27年12月で地方都市でアンケート集計した結果だそうです。http://www.city.shizuoka.jp/919_000034.html

それで行政が考えたことに市民レベルで意見を揉んでもらいたい。ということで静岡市子育て支援団体連絡会のメンバーに広く意見を聴きたいという会合となりました。

ちゃむは静岡市民の子育て情報の一つです。
http://www.chum-shizuoka.jp

その様子は下記リンクをご覧ください。
良くなるネットすがたび会
http://sugatabi.jp/archives/2308634.html

2016年2月24日水曜日

私は、痛くない療法ヨクナルメソッドの治療家、千田厚です。


【どこへ行っても痛みが良くならない方へ】 

身体の痛みを身体と脳の学習効果を利用して痛みを解決する治療所を1998年に開設。オスグッドの問題解決のために2002 年にオスグッド研究所を設立。2006年より〜痛くない療法ヨクナルメソッドと改名。


全国から首肩腰、膝や足が痛い!どこへ行っても治らない!

という方が来られる痛みを解消する治療をしています。一年で厚いバインダーに治療記録カルテがいっぱいになります。痛みを解決解消する専門治療家の仕事は私にとって天職のようです。天職とは、仕事に人が呼ばれるということだそうです。と申しますには『天職というのは人は職を自分が探すものと思ってるけど仕事に人が呼ばれるんです。』と斎藤一人さんは言われてます。痛みや歪みを治療するには『診断あっての治療』が大切です。なにが原因で、どうしたら良いのか。痛みを解決するために、一度、カラダ診断を受けること!オススメします。 


【治療家や療法を学んでいる方へ】

 型を多種覚えて治療にあたり対症療法的な治療に限界を感じて悩んでいる方。


療法を学んで治療法に迷いがある治療家の方。

診断あっての治療法を目指したい方。治療家の相談もお受けいたします。 

1998年痛くない療法自然形体療法(自然形体活生法)として開院しました。その後、療法を伝承するため学校設立に参画する経緯から2005年ごろ〜身体無痛矯正法と名乗っておりました。現在は「痛くない療法」ヨクナルメソッドの診断と治療を行っております。